人としても成長できる場所

#若手#プロモーション統括部 SDⅠ#中途
プロモーション統括部 SDⅠ
2018年 中途
山﨑 遥加
PROFILE

新卒で入社した会社で3年3ヵ月ほど働き、2018年夏に中途採用で入社しました。
入社時はオペレーション統括部Direction DivisionⅠに配属でしたが、2019年1月よりプロモーション統括部Sales DivisionⅠで働いています。まったくの異業種からの転職でしたが、毎日笑いながら楽しく働いています!

―ご自身の就職活動の際に意識していたことは何ですか?

新卒、中途と共通して大切にしたことは「誰かの役に立つ仕事がしたい」ということでした。また1社目での経験を踏まえて転職活動の際には、仕事を通して自分自身の成長や会社の成長を常に感じられること、また一緒に働く人たちがどんな人か、ということも重視しました。面接などの際に、会社の雰囲気を見ていたのはもちろんですが、パルディアのHPはもちろん、新卒採用のページやパルディアのことが記事になっているコンテンツなど、読み漁っていました。
最終面接で、代表から7月のボーリング大会に対する熱意を聞き、その後に入社後直属の上司となる方とお話をしたとき、直感的に「この会社なら私頑張れそう」と思ったのをよく覚えています。

―あなたにとってパルディアとは?

自分を常に成長させてくれる場所です。
本当に個性豊かなメンバーがそろっているので、様々な刺激を受けることができます。周りの人の仕事に対するがむしゃらさや真摯に向き合う姿勢に、自分自身も頑張ろうという気持ちになれますし、仕事に関係なく様々なスキルや趣味をもっている人がいて、その人の話を聞いたり一緒に何かに取り組むことで、新しい発見をすることができます。
また年間通してイベントもたくさんあるので、同じ部署以外の人と話す時間や仕事以外の活躍を見る機会もたくさんあります。社員の一人ひとりが、自分の個性や強みを活かして活躍してるというのも、パルディアの大きな特徴だと思っています。
仕事面でも人間としても常に成長ができる、という環境が整っているのは本当に幸せなことだと感じます。

―今、熱中していることは何ですか?また、今後の展望は?

「仕事」ですね。
紳士服の販売というまったくの異業界・異業種からの転職だったこと、オペレーション統括部Direction DivisionⅠからプロモーション統括部Sales DivisionⅠに異動したこともあり、少しでも戦力になりたいという思いで必死に仕事に取り組みました。仕事が中心ではありましたが、元々仕事が好きなのと、休みと仕事のメリハリがきちんとある会社だからこそ、必死に仕事に取り組めたのだと思います。
もちろん楽しい事ばかりではなく、迷惑をかけてしまうことや仕事が辛いと思うときもありますが、それでも今の環境で、チームや部署の人たちと一緒に働けていることをありがたいと思います。今後は仕事面の成長だけでなく人間としても成長しながら、会社の成長のために必要不可欠な人材になりたいと思っています。

プライベートでは超がつくほどのインドア派なのですが、もう少し外に出るようにしたいと思っています。笑

この職種の詳細を見るこの職種の詳細を見る
TOP > INTERVIEW > 山﨑 遥加