PASSION & ACTION

#ベテラン#マネジメント推進部#中途
マネジメント推進部
2012年 中途
石川 光
PROFILE

Hola!マネジメント推進部の石川です。
パルディアの経理・会計部門を統括するべく日々奮闘しています。
パルディアが今後さらに成長していくために、経営企画室の存在になるようなミッションも担っています。

―ご自身の就職活動の際に意識していたことは何ですか?

結論、2つ。
1.自分が夢中になれるかどうか。
2.成長感をもって生きれるかどうか。
パルディアは勤務先としては3社目で、ジャマイカ系旅行代理店⇒中古車系web媒体と転職時も含めて就職活動では「自分が夢中になれるもの」に選社軸を置いて活動をしていました。また、「成長できる環境であるか」は自分の中では熱いキーワードになっています。大前提モチベーションは自分で作るものだと思いますが、「環境」はその会社の社員やまわりの人材にも少なからず影響されてくるので、実際に働いている社員の話しを聞いたり、転職の際には面接の後に社内の雰囲気を見せてもらったりして自分のイメージと合っているかどうかを考えて会社選びの材料にしていました。
パルディアに決めた理由も上記2つが実現できると考えて入社しましたが、気づけば7年半働いており入社前と入社後のギャップはほぼ無かったと確信を持って言えると思います。

―あなたにとってパルディアとは?

入社直後に感じたことはトップ(或いは上司)との距離が近いこと。
そのことで圧倒的なスピード感で物事が決定されていくことに驚きました。大企業にはないパルディアの強みだと思います。
また、成長できるフィールド・環境を自ら作り出せる企業であると感じています。発言や提案は良いものであれば直ぐに受け入れてくれる、会議やミーティングなどの場でも若手社員からどんどん意見が出てくるような風土であると思います。
与えられた仕事をただこなすのではなく、主体的に物事を考えてクライアントやその先のお客さま・世の中の事を考えられるような「熱い人」と一緒に働きたいですね。

―今、熱中していることは何ですか?また、今後の展望は?

パルディアの経理部門を今一度再定義してリスタートすることです。
今回私は部署異動でマネジメント推進部へ配属になったのですが、社内転職のような気持ちで新鮮な感覚で業務に取り組んでいます。一日一日が刺激的で、小さな成功体験の積み重ねることで日々成長感を感じています。年々成長するパルディアになくてはならないような「攻めの経理・会計部門」を目指していければと考えています。
あと、将来のパルディア海外支店(僕が勝手に構想・妄想?)の立ち上げと現地駐在はもちろん狙っています笑。海外で何を実現したいかって?それは今度ゆっくり話しましょう。

この職種の詳細を見るこの職種の詳細を見る
TOP > INTERVIEW > 石川 光