限られた時間で最大限の力を発揮するための努力

#ベテラン#オペレーション統括部 DDⅠ#中途
オペレーション統括部 DDⅠ
2012年 中途
藤沼 繭子
PROFILE

中途入社で現在入社10年目です。営業・ディレクション業務を担当した後、産休・育児休暇を取得。復帰後は、キャンペーンを実施する際、消費者の方からのお問い合わせに対応する業務を統括・運営しています。1児の母です。趣味は、恥ずかしいですが、ガーデニングと手芸です。(笑)

―ご自身の就職活動の際に意識していたことは何ですか?

 「多種多様な人と接し、常に成長することが出来る環境かどうか」です。
人と関わることが好きな性格上、いろんな人と関わりながら何かを作り上げることが出来る仕事をしたい、と思っていました。
自分にとっての成長とは、能動的に考えチャレンジし、沢山経験することです。また、後々は、関わる人々の考えを引き出して、チームを推進させるサーバントリーダーとして活躍していけるような立場に就きたいと考えていました。
こういった経験が出来る環境かどうか、常に意識して就職活動をしていました。
また、採用人事や社員の方々との会話の中から何気なく垣間見れる本当の会社の雰囲気や、仕事に対する向き合い方などの話を傾聴し、入社後とのギャップが無いようコミュニケーションを図っていました。

―あなたにとってパルディアとは?

 「自分の能力を最大限生かしながら、自己成長と共に会社の成長も感じれる親近感のある会社」です。自らがパルディアを創っている一員だという実感があります。そのように感じる理由として、業務を遂行するうえで、提案・改善を求められる場面が多々あります。その際、社員一人一人が固定概念にとらわれることなく、自由発想的にアイディアを出し合い、そのアイディアを尊重する文化があります。自分以外のメンバーが出す意見一つ一つに、自分だけでは思いつかない新鮮さと気付きがあり、それが自らの新たな発想、提案へと繋がっています。様々な発想を持ったメンバーを尊重し合いながら、同じ目標達成へと進んでいる一体感はパルディアならでは、ではないでしょうか。
各メンバーの強みを生かして業務に取り組むことで、効率良く最大限の効果を発揮できる環境が整っていると思います。

―今、熱中していることは何ですか?また、今後の展望は?

プライベートでは子育て真っ最中です。今現時点での目標は、「子育てと仕事の両立」ですが、特に仕事において、時短という時間に制約がある勤務形態の中で、効率よく成果を出せるような働き方を構築することです。
若手が多い当社では、まだ時短で働く社員は少なく、私自身も手探りで進めていることが多いですが、困った時には相談し、サポートしてくれる上司や同僚がいます。皆のサポートに助けられながら仕事をしている分、短い時間の中でも必要とされる人、働き方が出来るよう日々奮闘中です。
今後、私と同じように時短で働くメンバーが増えてきた時に、今私が構築していくロールモデルを参考に、同じパルディアで長く働けるメンバーが増えるよう、働き方の構築を目指しています。
子育てはいろんな発見の毎日で、思うようにいかない時も多々ありますが、子供との時間は何にも代え難く、子供と一緒に成長できていると感じられる日々を大切にしています。

この職種の詳細を見るこの職種の詳細を見る
TOP > INTERVIEW > 藤沼 繭子