仕事もプライベートも全力で楽しむ!

#若手#マーケティング部#中途
マーケティング部
2022年 中途
竹花
PROFILE

2022年7月にデザイナーとして中途で入社しました。マーケティング部に所属し、お客様の案件と、自社案件の両方を行っております。
出身は福島県で高校生の時には寮生活で山梨に住んでいました。その後大学入学と同時に上京しました。
趣味はゲームでドラゴンクエストシリーズが大好きです。ゲームのために7万円のゲーミングチェアを買いました。また、猫ちゃんが大好きで三毛猫ちゃんと一緒に暮らしています。

―ご自身の就職活動の際に意識していたことは何ですか?

就職活動、転職活動と計3回行っておりますが、共通して考えていたことは「ありがとう」がたくさんあふれる仕事がしたい、ということです。
いままで営業事務、ヘルプデスク、デザイナーと経験してきた職種は異なっておりますが、自分の行動に対して「ありがとう」とおっしゃっていただける仕事というところは共通していました。職種は全く違うものでしたが、どの経験も今の仕事に結びついているなと思います。

また、転職活動の際には一緒に働く人たちの雰囲気も重視しておりました。社会人として働いていく中で、私は自分のためよりも人のために頑張れるという性格だと気づきました。一緒に働きたいと思える人がたくさんいるところで働くことが、自分の能力を一番引き上げることができると考えております。そのため人事の方以外にも、実際に働く部署の方々にお会いすることを必ず実施しておりました。

―あなたにとってパルディアとは?

私にとってパルディアは、わくわくしながらチャレンジをたくさんできる場所だと考えております。
パルディアは正社員のデザイナーとして働く初めての場所になりました。頼りになる先輩に見ていただきながら、初めからいろいろな案件に挑戦させていただきました。嬉しかったこと、つらかったこと、悔しかったこと、いろいろなことがありましたが、あの時にあの経験をしていてよかったと思うことばかりです。実務に勝る経験はないと考えていたため、身軽にチャレンジできるこの環境はとてもありがたいと思っております。
また、デザイン以外に個人的に動画編集の勉強もしていたのですが、動画のデビュー作もパルディアの自社案件のものです。デビュー作以降もいくつかお客様の案件や自社案件をこなし、自信につながっています。今自分が取り組んでいることをすぐに実務に反映できる環境があると思っております。
デザイン制作は難しいと感じることもありますが、無事に完成し、公開された際の感動は毎回何にも代えがたいものです。

―熱中していること、もしくは休日はどのように過ごしていますか?また、今後の展望は?

引きこもりなので、予定がないとき以外は家で猫ちゃんとごろごろしながらゲームをしています。ゲームは休日だと平気で14時間ほどやることもあります。最近はオンラインゲームにハマっています。
また、掃除がとても好きなので土日のどちらかは必ず掃除の日と決めて、せっせとやっています。きれいになったお部屋を眺めるのが大好きです。一番好きな掃除の場所は排水溝です。

今後は一人のデザイナーとしていろいろなジャンルのものに挑戦し、「あなたにならなんでも任せられる!」とおっしゃっていただけるような人になりたいと考えております。私は可愛い系のデザインが得意ですが、それ以外のデザインも得意と言えるように幅を広げていきたいです。
また、デザイナーの育成にもいつかは関わってみたいと考えております。そのためにも自分のデザイン力を日々高めていき、技術を磨いていきます!

この職種の詳細を見るこの職種の詳細を見る
TOP > INTERVIEW > 竹花