1年目だからって通用しない、だから頑張りたい。

#若手#プロモーション統括部 SDⅠ#新卒
プロモーション統括部 SDⅠ
2019年 新卒
小原 萌
PROFILE

みなさんこんにちは!おそらくパルディアで一番身長が低いであろう小原です。大学生の時は一人旅が好きで時間とお金さえあれば東南アジアによく行っておりました。タイ料理が好きなので最近は先輩と一緒にお昼にグリーンカレーを食べています。いつかは家でも作れるようになりたいです。

―ご自身の就職活動の際に意識していたことは何ですか?

就職活動の時に私が意識していたことは「主体性を持って仕事をできるか」でした。上司に言われたことだけやっていれば良いような仕事は正直したくないと思っていました。ただお給料が欲しいだけならそれでも良いかと思うんですが、どうせ仕事するなら自分自身も成長しながらお給料もらいたいですよね。また、自分の行動で世の中に影響を与えたいという願望もあったので、その願望を抱きつつ就職活動をしておりました。一時期は就職活動がなかなかうまくいかずとても落ち込んでいたのですが、そんなときに励ましてくれたのが親友と元人事の中村さんでした。悩みや不満をぶちまけられたからこそ最後まで就職活動を頑張れたんだと思います。中村さんには感謝しかないですね。

―あなたにとってパルディアとは?

「自己成長ができる場所」ではないでしょうか。パルディアは人と人との距離がとても近いように感じます。だからこそ1年目だった私でも意見を言うことができ、採用されることもありました。もちろん誰でも意見が言える環境であるからこそ、責任を持った行動を心掛けなければいけませんが。上司たちが会社を作っているのではなく、会社がもっと成長するために自分がどのように仕事をすればいいかしばしば考えさせられます。この環境下だからこそ自己成長ができるのだと私は思っております。 社会人になると、例え1年目だとしてもお客様からしたら自分が1年目だから失敗してもしょうがないというのは一切通用しません。初心を忘れずに、もっと成長し先輩からもお客様からも信頼される存在になっていきたいです。

―今、熱中していることは何ですか?また、今後の展望は?

今、熱中していることはバスケットボールでしょうか。かれこれ15年は続けており、短気な私からしたら今でも続けていることが奇跡です。笑 デスクワークで凝り固まったカラダを週末バスケで発散できるのが最高です。学生時代のようなガチバスケではなく、社会人サークルではありますが、小さいカラダでいかに得点をとるか常にガチモードで考えております。いつかは子どもにバスケを教えるコーチもやってみたいなと思っております。
また、バスケ以外の日は基本的に家にいるので、資格取得に向け勉強をしております。趣味系の資格からビジネスに役立つ資格まで、時期に合わせて幅広く取り組んでおります。たくさん資格を取って履歴書を埋めたいって願望があったのですが、学生の時に熱中していればよかったなと若干後悔もしております。ちなみにですが私、象使いの資格持ってます。※ただしラオスに限る。

この職種の詳細を見るこの職種の詳細を見る
TOP > INTERVIEW > 小原 萌