より豊かな土壌を築く

#若手#マネジメント推進部#新卒
マネジメント推進部
2020年 新卒
全 里愛
PROFILE

1年目のうちに2度の部署異動を経験し(超異例!笑)、現在はマネジメント推進部で奮闘中。総務・人事・労務を幅広く担当しながら、パルディア社員が安心して働ける基盤づくりに邁進しています。
もうすぐ一人暮らしがスタートする予定なので私生活でも新しいチャレンジが続きます!頑張ります!

―ご自身の就職活動の際に意識していたことは何ですか?

私が一番大切にしていたこと。それは、自分の「働く」を預けられる会社かどうか?です。1社目でかたち創られた価値観がその後一生のわたしの労働観を支えていくはずだから。
終身雇用という言葉が死語となりつつあるこの頃、生涯同じ会社に勤めることはやはりないだろうと就活開始当初から考えていました。だからこそ、1社目は「働くって楽しい!」と思える会社を選びたかった。もちろん事業内容も大切ですが、それよりもどんな環境で、どんな人々と一緒に働くか。ただ単に会社の歯車となるのではなく、個性を持った一人の人間として輝ける場所であるか。そういったことをとても重要視していました。
実際にパルディアに入社した今、毎日が発見の連続で楽しくて仕方ないです。

―あなたにとってパルディアとは?

変わってる会社だな~と思います。変化や改革を恐れないですね。このくらいの規模感の組織になるとなかなか難しいことです。所属している社員も、やっぱり個性があって変わっている人が多い。自分の常識や固定観念をぽんぽんひっくり返されてわくわくします。
それから、お互いの個性を潰しあったりせず活かしていこう!みたいな雰囲気があります。だからみんなエネルギッシュで、パワフルで、いい意味でそのまんま。素でいられる貴重な場所です。たとえこれから転職して職場が変わったとしても、結婚や出産のようなライフイベントで会社を離れたとしても、パルディアで過ごした時間は故郷のようにあたたかく私のなかに残ると思います。

―今、熱中していることは何ですか?また、今後の展望は?

仕事においては、パルディアの土壌、基盤づくりに夢中になっています!
もともと組織づくりに興味があったので、新卒採用はもちろん、労務や総務など、どうしたらこの会社がもっと良くなるかを己や社員、会社に問いながら仕事をしています。脳みそが疲れてしわしわになるくらい毎日考えぬき、正解がないなか推進するのはとても難しいことですが、とてもやりがいがあります。いつかはマネ推のマネージャーになりたいです。(ただの野望です笑)

私生活では、近々一人暮らしが始まる予定なので家具・家電選びに熱中しています。機械に強いわけではないのですが特に家電が大好きで、電気屋さんの家電売り場を永遠にうろうろ、比較して遊んでいます。おおざっぱな性格の私がどんな一人暮らしをするのか、不安もありわくわくもあり…。笑 なんにせよ、全力で楽しんでいこうと思います。

この職種の詳細を見るこの職種の詳細を見る
TOP > INTERVIEW > 全 里愛