諦めたらそこで試合終了

#若手#新卒#新規事業開発部
新規事業開発部
2021年 新卒
濱野正成
PROFILE

2021年入社の濱野です。パルディアには新卒で入社しました。
趣味は絵を描くことで、最近ではデジタルで描くことにハマっています!
動画の撮影と編集をし、YouTuberぽいこともしたりします。何かと「作る」ことが好きな性格なんだと思います。

―ご自身の就職活動の際に意識していたことは何ですか?

「自分の強みが活かせるかどうか」というのを大事にしていました。
自分は何かにのめりこむととことんハマるいわゆるオタクタイプなのですが、これは強みだと思っています。
自分の興味がある漫画や音楽についてはもちろん、世間で注目されるエンターテインメントなどにも「なぜ人気なのか」を徹底的に考えることが出来るからです。人よりも深いところまでインプットが出来ること、そしてもう一つはそれを自分なりに解釈し、新たに作り出すアウトプットが私の強みでした。
この2つの武器を活かすことで、私は初めて自分らしく働いていると考えていたため、その環境として適した会社を探す就活時代でした。

―あなたにとってパルディアとは?

強みを活かすチャンスがもらえる場所です!
パルディアは他に比べて新人が早く現場で働き始めます。これは決して研修が少ないとかそういう意味ではありません!(笑)
会社として「まずやってみよう!」を大事にしているんだと個人的に読み取っています。
私が入社してまだ数か月の時、SNSキャンペーンのメイン担当を任せていただける機会がありました。
先輩のサポートはしていたため、ある程度流れは理解していましたが、以前行ったキャンペーンを自分なりに分析した結果、これまでにやったことがない施策を思いつきました。
思い切って先輩に言ってみると、「面白い!」と言ってくれたのは今でも覚えています。まだ入社して1年にも満たない私の意見が上司に認められ、たくさんの助けを借りながらも、施策として本当に実行されたのです!
こんな貴重な経験が出来たのも、パルディアが①「まずやってみよう!」精神であること。②チャレンジする人をサポートしてくれる人がいること。この2つが会社としての特徴であり、新人にもその機会を与えてくれるからだと思います。

―今、熱中していることは何ですか?また、今後の展望は?

今、熱中していることはボードゲームです!
いわゆる人生ゲームや人狼が代表的ですが、世界には様々なボードゲームがあり、ものによっては朝まで友達とやってしまうほど楽しいです。
この前はボードゲームカフェという100種類以上のボードゲームが遊べる場所にいき、1時間いるつもりが5時間滞在していました(笑)
全員で協力するものや、大喜利チックなものなど色んな種類がありますが、個人的には深層心理を読みあい、嘘を見破る系が1番好きです!(インサイダーゲームというのがオススメです!)
コロナ禍に入社したため、まだ会社の方と遊んだことがほとんどありませんが、とても気さくな方が多いので今度ぜひ誘ってみようと思います!
他にもパルディアには音楽や料理などプロの領域まで精通している多趣味な方がたくさんいます!今後はもっと積極的にコミュニケーションを取り、仕事だけでなく色々な楽しい思い出を作っていきたいと思っています!

この職種の詳細を見るこの職種の詳細を見る
TOP > INTERVIEW > 濱野正成