新人インタビュー Vol.3

2020.05.20

CROSSTALK

加藤佑一

企画営業一部流通チーム所属。
2018年新卒入社。

神田郁花

企画営業一部メーカーチーム所属。
2020年新卒入社。

部署内の先輩と後輩です


―神田  加藤さんのお話は方々から伺っていて、「面白いやつだよ」と。(笑)
―加藤  プレッシャーがすごい(笑)
―神田  いやいや(笑)あと、3年生の時の夏のインターンに参加したときに、
社員代表で来てくださったのが加藤さんだったんですよ。
―加藤  神田ちゃんのこと覚えてるよ!!
―神田  すごくその時の印象が強くて…そしたら部署も同じだったので、
これはインタビューするしかない!と。本日はよろしくお願いします!

営業について

―神田  営業配属っていうのは入社前からわかっていたんですか?
―加藤  うん、知ってたよ。
―神田  学生って、営業に対してあまり良いイメージ
持ってないことが多いかなと思ってて。
そういうのなかったですか?
―加藤  なかったな~、営業がやりたかった!
―神田  すごいですね… やりがいってなんだと思いますか?
―加藤  言葉を選ばないなら、自由にやらせてもらえることかなあ。
どこにアポ取っても、受注しても、やるじゃん!って
言ってもらえるっていう(笑)
―神田  自分で開拓するのが楽しい、みたいな感じですか?
―加藤  お前はこことここに電話かけて、
この件数とってきてね、みたいなのはないからね。
―神田  加藤さんって一瞬でお客さんと仲良くなるじゃないですか。
―加藤  そんなことないよ(笑)
―神田  極意…みたいなのありますか?
―加藤  ん~… そもそも、お客さんと仲良いのがかっこいいって
思ってる節はあるかな。一昔前の営業みたいなのに憧れがある。
―神田  お客様第一で、みたいな。
―加藤  そうそう、営業も人によって
いろいろなタイプがあるけどね!

パルディアについて

―神田  入社してみてギャップみたいなのものはありましたか?
―加藤  良い人が多いな~っていうのはずっと思ってたから、
そこは裏切られなくてよかったかな。
―神田  最後の決め手はなんだったんですか?
―加藤  お恥ずかしい話なんだけど、
ここしか受からなかったんだよね!(笑)
―神田  ええ!意外過ぎます…
―加藤  目の前のことに全力になるタイプだから、
サークルとかが楽しすぎて今から思い返すと、
全然就活をちゃんとやってなかったなって(苦笑)
―神田  気持ちはわかります…。
今もそれは変わらず、ですか?
―加藤  根底は変わっていないけど、
中沢さん(代表)が8年後にうちの会社はこうなるんだ、と
よくお話されてることもあって、未来を意識することは増えたかなぁ。
―神田  目標みたいなものはありますか?
―加藤  社長になる、かな!
入社式で「社長になりに来ました」って言ったよ(笑)
―神田  おお~、かっこいい。
それは、パルディアで、ですか?
―加藤  そうとも限らないかな。
自分のチームとか組織を持ちたいなっていうのは思うけど、
その場所がパルディアかもしれないし、別の場所かもしれないし。
それはまだ分からないかな。
―神田  自分のチームを持ちたいというのは、どこからくる想いなんですか?
―加藤  根底として、いつか自分のやりたいことに挑戦してみたいっていうのがあって、
それにいざ挑戦するときに、もちろん1人で挑戦するのも楽しいと思うけど、
それに協力してくれる人がいる方が可能性が広がりそうだなって思うんだよね。
―神田  なるほど…
―加藤  あとは、もっといろんなトップを知りたいっていう想いはあるかな。
先輩方や上司、中沢さんのことを超えたいといつも思っているけど、
世界にはもっと色んな人がいて…っていうのは忘れちゃだめかなと。
―神田  本日はお時間いただきありがとうございました!
TOP > TOPICS > 新人インタビュー Vol.3