PaLdiaの社風

常に“働き甲斐”とは何かを追及し、施策に落とし込んでいます。

慣習・制度・福利厚生

Customs, system & welfare
住宅手当(15分ルール)
会社の最寄り駅(新橋・内幸町)から、電車で15分以内の場所に住むと、月3万円の住宅手当がもらえる制度です。
リフレッシュ休暇
半年に一度、一週間の休み、合計9日間の休みがとれる制度です。
MGP(Most Growth Player)
3カ月に1度個人で目標を掲げ、それに向かってもっとも成長したと思う人に投票し、一番票が多かった人が表彰されインセンティブが出る制度です。
ありがとうノート
1カ月に1度、普段「ありがとう」と言えない相手に感謝の気持ちをノートに綴って、伝えるイベントです。
ありがとう大賞
ありがとうノートとは別に、社員全員が一言感謝のメッセージを相手に送る慣習です。
1クオーターで最もメッセージをもらった人は表彰もされます。
早朝手当
朝8時前に出社すると500円支給される制度です。
パルごち会
月に1回、部署間交流の食事代を上限4,000円まで会社が負担してくれる制度です。
資格手当
MOS資格(EXCEL、PowerPoint、Access)取得で各資格ごとに毎月1000円資格手当てが支給されます。
働き甲斐開発チーム
「働き甲斐」のある会社を目指し、社内の課題発見と改善を積極的に行っていく中堅社員が中心となったチームです。
早帰りDAY
週に1回、部署内で1人定時前の18時に帰れる制度です。
各種研修
外部研修会社と契約を結んでいるので、自分に足りない部分や強化したい部分などを常に受講できる体制をとっています。
目安箱&ワンコイン提案
社内に目安箱を設置し会社への要望や改善案を常時受け付けています。また、投稿された改善案や要望が採用されると500円が貰えるワンコイン提案もあります。