DSC_0870

バンコク視察

この水は4バーツ、約16円です

久しぶりのプログですが、海外視察の備忘録的ですが・・・・バンコク行きました。タイの人口は、約6700万人、その内バンコクには600万人が住んでいると言われています。
親日派として有名で8000社の日経企業が進出しています。
特に車産業が進出しています。その影響もあり世界有数の自動車大国です。その為渋滞は2年前緩和したイメージがあったのですが、ジャカルタほど、渋滞もひどくはないのですが、
一日の1/4時間は車の中でした。渋滞が国の生産性を悪化させることを考慮すると、解決すべき大きな課題ですね。
私が街をみて感じたのは日本の飲食チェーンが目立って見れたのも印象的でした。台湾も多いいのですが、日本食が浸透しているイメージが強かったです。
ゲートウェイ・エカマイのツルハドラッグを視察に行ったのですが、ここのショッピングセンターには、他にwatosons、bootsなど、グローバルな競合店が出店しており、日本型ドラッグストアも
海外勢との戦いなんだと感じました。同じショッピングセンターにマックスバリューが出店していましたが店内にはトップバリューが数多く見受けられました。アジア戦略にPBをどう生かすかが、競争を勝ち抜く戦略の一つだと感じました。