palnavi

本日、仕事納めで思うこと!

本年度思うこと、改めて、学びの多い年になりました。期待していた社員の退職など、もっと私自信を改めなければいけないと本気で悩み。
新たなるコンサルタントの方との出会いで全社 再度 「そろそろ本気になろうよ」プロジェクトで新たなる挑戦をした半年間。
本当の店頭広告キャンペーンNO1への売れる仕組みのチャレンジ!結果は少しの兆しでしたが方向性が見えてきました。

スマホ・SNSの普及により、プロモーションが大きく変革に向かっている時代を感じました。メーカー・小売りチェーン・広告代理店が
既存の考え方だけですと時代に取り残される。変革のスピードが予想以上です。
人間は習慣の生き物、企業はその習慣の人間により形成されているので、変化を好みません。時代の変化に成長のための変化を自ら進め、
チャレンジし続けるベンチャー精神は忘れちゃいけないと自身に言い聞かせております。
個人的には、今年話題になったショールーミング対応アプリのWEARは、来年どこまでアクティブなアプリになるか、楽しみです。

来年にはご紹介できると思いますが、弊社キャンペーン応募アプリ「パルなび」の機能を活用したO2Oブランドアプリが2つ来春
デビューいたします。オリジナルプロモーションアプリは、来年はオリジナルアプリをもっと作っていきたいと思います。

人は、仕事に追われている時は、その目標に迎えますが、ふと時間が空いた時自分を奮い立たせ、本気に自身の目標に向かう行動力が大切ですね。
自分自身がより上のステージに挑戦し続けなければ、社員も挑戦しないと思います。
来年は「パルなび」メディア化に向け、自身をどんどん追い込んでいける一年にして、来年の今日、今年はやりましたとプログで言えるようにしたいです。